スポンサードリンク

2015年05月05日

トカゲのしっぽストラップ

どーも

ハンドメイド友の会『バラトカゲ』会員No.1ベニトカゲです。

1年前に、友の会の会員証代わりにトカゲバッチを作りたい!とか騒いでいた事がありましたが、結局は実現しませんでした。

でも、友の会とか名乗っているからには会員証の1つも有った方が楽しくなるんじゃない?あらためてそういう話になったので、会員証を作る事になりました。
去年はトカゲバッチを会員証にしようとか考えてましたが、あれから1年も経ってしまったし、ここは妄想ハンドメイド精神を発揮して何か身につけられるアクセサリーの様なアイテムを作って会員証にしたらステキなのでは?となりまして…
去年、リリースしたメタリックベリーを作った際に、メタリカルの森で摘んで来たシルバー野苺を素材としたアクセサリーを作ろう!
そう思って、シルバー野苺を摘むために約1年ぶりにメタリカルの森に妄想ピクニックに出かけました。

今日は、その時の出来事をお話します。

以前にメタリカルの森に妄想ピクニックに出かけたのは1年も前の話なので目的のシルバー野苺を見つけられるかどうか少し不安でしたが、案外スムースに見つける事ができてラッキーでした。
よし!シルバー野苺を摘んだら日の暮れないうちに急いで帰ろう…そう思ったその時
シルバー野苺の茂みの中で「ガサガサ」という音が!?

「ん?」

「なんだろう?」

音のする方を覗き込むと、トカゲさんがっ!!
メタリカルの森に生息するトカゲでメタトカゲという種です。子供の頃に読んだ妄想図鑑で見た覚えがあります。
シルバー野苺の茎は薔薇の茎に似ていて棘があるのですが、その棘にトカゲさんが引っ掛かって動けなくなっていました。

「可哀想に…ちょっと待って、今直ぐ助けてあげるからね」

僕は、シルバー野苺の実を摘む為に持って来たハサミをリュックから取り出すと、トカゲさんを傷つけない様に慎重に体の回りの茎をハサミで切って取り除きました。
幸い棘は深く刺さってはおらずトカゲさんもかすり傷程度の怪我で済んだ様子で心配ないみたいです。
これで一件落着
と思ったのですが...
トカゲさんは助けてもらった事にひどく感激して「何か御礼がしたい」と言うのです。
僕は、そんなつもりで助けたわけじゃないし困った時はお互い様だから..と最初御礼を断ったのですが、トカゲさんが「どうしても」と譲らないので仕方なく
僕がこの森に妄想ピクニックにやって来た理由を説明した後

「アクセサリーにしたら素敵な金属植物の実か何かこの森にあるかな?それを御礼として受け取るとしよう。」

僕は、そうトカゲさんに伝えました。
トカゲさんは、暫く考えた後
いきなり僕の手からハサミを奪い取ったかと思うと

自分の尻尾をハサミでチョキン!!

「ひえー!!」

「いきなり何て事を!!」

予想外の展開に驚いて慌てふためいている僕とは対象的にトカゲさんは涼しい顔で

「驚かせてすみません」

「でも、僕達の尻尾は切っても直ぐに生えて来るので心配いりません」

そう言って、その切られた尻尾を僕に差し出すのです。
そして、更に

「この尻尾は、僕達が敵に襲われた時、尻尾を犠牲にして逃げるための手段です」

「転じて、この尻尾をお守りとして持っていると、災いを尻尾が代わりに引き受けてくれるので災難から身を守る効果があるという言い伝えがあります」

「この尻尾をアクセサリーの素材として是非お使い下さい」

そういうのです。
そんなわけで、メタリカルの森での偶然の出来事から生まれた、妄想ハンドメイドアクセサリーが出来ました。






じゃーん!!





・トカゲのしっぽストラップ
妄想ハンドメイド友の会バラトカゲ会員証

tokage_s_20150505.png

☆メタリカルの森シリーズ弟2弾
トカゲさんの話によると…災難から身を守ってくれるらしい!?


メタリカルの森シリーズ第一弾☆メタリックベリーは→コチラ

【関連する記事】
posted by バラトカゲ at 13:19| Comment(0) | ハンドメイド☆アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。